【18禁】筋トレ大好き医大生が精液検査を受けたら衝撃の結果が…!

大学生活お役立ち

こんにちは研修医オータムです

 

突然ですがみなさん!精液検査ってご存知ですか?

精液検査というのは男性の精子の量や質、運動機能を調べる検査のことで実は病院で簡単にすぐできるものなんです

 

実は僕はこの検査を病院実習の一環として、学生時代に受けたことがあるので今回はその時の話をしようと思います!

今回の話は一部下ネタ注意です(笑)

【筋肉医大生】精液検査の体験談

僕が通っていた大学では、産婦人科を実習したときに希望者で精液検査を受けることができます

正直すこし不安はありましたが「患者さんの気持ちを身を持って知ることも大切」ということで受けてみることにしました!

 

手順はめっちゃ簡単です

  1. 外来の端っこの方にある、それ専用の個室に行く
  2. 鍵をしっかり閉める←超重要
  3. 大人のビデオを吟味して視聴
  4. いつも通りのご作法
  5. 検体の完成!

 

大人のビデオがよく分からん昔の90年代ぐらいの物っていう難点はありましたが、ここまで問題なく終了

通常であればこれを提出して結果を待つだけなんですが実習の一環ということで顕微鏡で実際に自分で数えてみることに

 

本来であれば2〜7日前からの禁欲が必要みたいですが年頃の大学生がそんな訳もなく…

【筋肉医大生】精液検査の結果

精液検査の正常値

精液検査で調べられるのは以下の項目です

  • 精子量:射精された精子全体の量、1.5cc以上が正常
  • 精子濃度:1ccあたり精子が何匹いるか、1500万匹以上が正常
  • 運動率:元気に動いている精子の率、40%以上が正常

 

これらを顕微鏡で検査して”運動精子数”という物を計算します

  • 運動精子数=精子量×精子濃度×運動率

 

WHOの基準ではこの運動精子数が3900万以上だと正常とされていて、日本人男性の平均値は1億〜1.5億ほどだそうです

  • 乏精子症:正常値以下の場合
  • 無精子症:1匹もいない場合
  • 精子無力症:数は正常だが動きが悪い状態

 

筋肉医大生の精液の結果

まず精液を顕微鏡でみました

「めっちゃ動いてる‼️」

うようよとおたまじゃくしが泳いでいるではありませんか!(笑)

尋常じゃない数だったので、いちおう検査技師さんに確認しました

「これ、みんな精子であってますかね〜?」

 

技師さん「こんな量の精子見たことない(笑)」

 

実際に計算してみると

運動精子数:7億匹(平均1億前後)

なんと常人の7倍もの精子の数(笑)

量も濃度も桁外れの数値だったみたいです

 

恐るべし自分の生命力、これも筋トレのおかげか!

テストステロンばんざーい!

みなさん自分の精子を元気に保つためにも、筋トレと食事管理をこころがけましょうね!

 

という話はここら辺にして少し真面目な話もします

なるべく精液検査を受けてください

僕は日頃の生活習慣のおかげか、たまたま運良く元気な精子を持っていることがわかりました

しかしながら精子に何らかの問題を抱えている人は意外に多く、100人に1人以上は異常が見つかるそうです

医学部の学年に1人は何かしらの問題が見つかるという計算

 

不妊で治療をする人のうち女性側の問題は全体の40%ほどと言われています

つまり残りの半数以上は男性側にも異常がある場合、そのぐらい精子に問題がある人は多いんです

 

精子のトラブルが事前にわかっていれば不妊治療を早めに始めることができます

たった数十分の検査を受けておくだけで、子供ができずに悩む前に治療の手を打てる

ということで特に痛くもなく危険な検査というわけでもないので、男性は全員受けても良いんじゃないかな〜とか思います

ちなみに精液を検査キットで提出するだけのものもあるみたいです

今回の記事で少しでも気になった方はお近くの病院まで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました