大学生でも出来る節約方法のまとめ【無理せず自然にお金を貯めよう】

大学生活お役立ち

 

大学生ができる節約方法って何かないかな?

一人暮らしで便利な節約術を知りたい

たまには遊びながらお金も貯めたい

こんな疑問にお答えします。

 

勉強や遊びの合間にバイトでお金をやりくりする大学生にとって、節約は無視できない話題です。

僕は大学生活を一人暮らしで過ごしましたが、卒業まで親からの仕送りなしで学費まで全て自分で払ってました。

 

今回はそんな経験から培った、大学生でもできる節約術をご紹介したいと思います。

これを読めばストレスなくお金を貯めることができ、大学生活をより自由に楽しく過ごすことが出来ますよ。

 

大学生が無理なく節約する方法

 

節約にはコツがあります。

それは節約をしているという意識をなくして、自然にお金が貯まっているという状態を作ることです。

 

無理なく自然に?それだとお金貯まらなそう。。

その考え方から直して行こうか。ストレスなく節約を続けるってことが一番大事だよ!

 

大きな支出から下げる

 

節約をしたければ、まずは固定費などの大きな支出から削りましょう。

固定費っていうのは、携帯代や電気,ガス,水道代などの何もしなくても日々かかる生活費のことです。

節約の仕組みを作るには、何よりこの固定費から下げることがもっとも大事です。

 

逆にたとえば

  • 安いスーパーを探して食材を買う
  • コンビニをやめて全部自炊にする
  • 旅行や友人とのご飯を我慢する

こういう節約はやめましょう。

 

数十円単位で節約をしても効果が薄く、時間を無駄にしてしまうからです。

お金のために若いうちの貴重な時間や思い出を犠牲にするべきではありません。

生活の質に影響を与えないような、大きな支出から徐々に削るように心がけましょう。

 

お金について勉強する

 

お金から好かれるには、誰よりもお金について詳しくなければなりません。

お金は生きていく上でなくてはならないツールです。

 

たとえば

  • 携帯やパソコンの使い方を知らない
  • 車を運転するのに乗り方を知らない

こんな状態は圧倒的に不便ですよね。お金についても同じことが言えます。

 

お金について勉強することは、経済のルールについて学ぶことになるからです。

 

おすすめの漫画や本はこちらの記事で紹介しています。

ぜんぶ分かりやすく楽しく学べるものなので、ぜひ読んでみてください。

大学生は今すぐお金の勉強をすべき【おすすめのマンガ・本を5冊紹介】

 

大学生におすすめ、具体的な節約手順

 

お金を節約するための具体的な手順を追って説明します。

これを実践するだけでも自然に月に5万円程度は節約できるという内容です。

すぐにでも試してみてください。

3ヶ月で海外旅行に行けちゃうね。

 

①家計簿管理で支出を把握する

 

まずは家計簿を管理して自分の状況を把握しよう。

 

え、、レシートをとっておいたり、手帳をつけたりなんてめんどくさすぎるよ。。

 

そんな人にとても便利なアプリを紹介するね

 

それがマネーフォワードです。

マネーフォワードは自然に家計簿をつけてくれる便利なアプリです。

 

マネーフォワードをダウンロードして、自分の銀行口座やクレジットカードを紐づけるだけで

  • 自分の貯金や資産状況
  • 今月つかった料金
  • 月々の支出状況

などが一目でわかります。

 

マネーフォワードの使い方はこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

【自動で簡単】マネーフォワード MEの使い方を解説【家計簿アプリ】

 

②常にクレジットカードを利用する

 

またお金の支払いでは常にクレジットカードを使うようにしましょう。

 

クレジットカードを使うことで

  • 毎回ポイントが貯まる
  • マネーフォワードに登録で家計簿を記録してくれる
  • ATMでおろす手間や手数料がかからない

などのメリットがあります。

 

クレジットカードの活用術はこちらで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

大学生におすすめなクレジットカードと活用術【自然とお金が貯まる活用法】

 

大学生におすすめなクレジットカードは楽天カード です。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率高め
  • 楽天系列のサービスで使いやすい

このような特徴があり、圧倒的におすすめです。

 

楽天カードの魅力についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

楽天カードのメリット・デメリット【楽天経済圏でお得な生活】

 

③携帯を格安SIMに変える

 

普段使っている携帯を格安SIMに変えるだけでも、約5000円ほど月々の携帯代が安くなります。

僕は2年ほど格安SIMを使っていますが、不具合はほとんどなくもっと早く変えるべきだったと強く感じます。

生活の質を損なうことなく、月に5000円も安くなるのはコスパ最高と言わざるを得ません。

大手キャリアを使っている人は今すぐに変えるべきでしょう!

 

おすすめの格安SIMは楽天アンリミットです。

今なら1年間無料のキャンペーン中。

楽天アンリミットについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

楽天アンリミットはエリア外でもおすすめ【田舎暮らしでもサクサクお得です】

 

④自宅の不用品を売る

 

なにげなく家にある普段使っていない物。それはお金に変わります。

不用品はメルカリで売りましょう。

実際に僕の友人にメルカリでの不用品処分をすすめたところ、3ヶ月で27万円ほど利益を上げていました。

 

意外と身近にお金は落ちています。

たとえば大学で使った教科書や専門書なんかも、高く売れたりします。

以前、大学で使っていた医学書を高く売って記事にしているので参考にしてみてください。

医学書を最も高く売るならメルカリ一択【具体的な方法を解説】

 

またメルカリで売るのは面倒臭いという人であれば、利益率は落ちますが「専門書アカデミー」という買取専門サービスを利用するのもおすすめです。

専門書アカデミーの使い方は詳しくはこちらを参考にしてみてください。

教科書は捨てるな!医学書・専門書のおすすめ買取方法【体験レビューあり】

 

⑤教科書や本は安く買う

 

大学の教科書や本は意外と高いですが、書籍を安く買えれば大きな節約になることでしょう。

そこでおすすめなのがPrime Studentです。

Prime Studentというのは学生限定でアマゾンのPrime会員が半額で使えるサービスです。

Prime Studentに入っていれば書籍が10%引きで買えるうえに、送料も無料になります。

 

最初の6ヶ月は会費無料なので、最悪入って教科書を安く買ってからすぐにやめてもお得になります。

とは言っても他にも特典がたくさんあり、学生は特におすすめできるサービスです。

 

詳しい解説はこちらでも記事にしてるので、ぜひ参考にしてみてください。

学生限定で値段が安い?|Amazon Prime Studentは入らないと損!

社会人になっても重宝しています。

⑥コスパの良いバイトをする

 

節約だけではなく、自分で稼ぐというのも大事です。

 

しかしながら

  • 居酒屋や飲食店のバイト
  • 塾の講師や家庭教師

などの

自分の時間を切り売りして稼ぐバイトはやめましょう。

 

大学生の時の時間はとても貴重です。

バイトを探すなら、経験やスキルが身に付くうえに、時間単価が高いコスパの良い物にしましょう。

 

具体的には僕が実際にしていたものも含めこちらにまとめているので参考にしてみてください。

医学生におすすめなコスパの良いバイト5選【医大生限定裏技あり】

医学生に限らなくても大学生であれば参考になると思います。

 

まとめ:大学生のうちから節約を身につけておくと人生が自由に

 

今回は大学生でもできる節約方法についてまとめました。

 

節約の具体的な手順は以下のとおりです。

  1. 家計簿管理で支出を把握する
  2. 常にクレジットカードを利用する
  3. 携帯を格安SIMに変える
  4. 自宅の不用品を売る
  5. 教科書や本は安く買う
  6. コスパの良いバイトをする

 

大学生のうちから

  • 大きな支出から下げる
  • お金の勉強をする

 

これらをすることで、確実に今後の人生をより自由に生きることが出来ます。

 

大学生のうちからこの記事を読んでいただいているあなたはとても意識が高く優秀な方のはずです。

ぜひ次に実際に行動に移してみてください。

この記事が役に立てれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました